ごあいさつ

サンプル5

 有限会社カズサ保険事務所は、昭和60年に有限会社カズサより社名変更し設立。以前より、損害保険・生命保険の専門知識はもちろん様々な周辺知識や各分野の専門家との協力により、「お客様の安心と安全の提供」「豊かで快適な社会生活と経済の発展」に貢献できるよう、情熱を持ちお客様の目線で活動してまいりました。

 お客様の目線とは、取扱商品だけを無理に勧めず、お客様にとってのベストは何か、お互いに信頼関係を築きながら保険について話し合い、価値観や考え方を共有する事です。
 損害保険の基本的考えとして、お客様一人ひとりが少しずつお金を出し合い事故や災害にあった時の損害に備える事があります。1人当たり1万円の負担でも1,000人が同じように負担すれば1000万円まで備えられる。この相互扶助の考えを基に、保険会社は保険制度を適正に運営しているのです。
 私たち代理店が目先の利益を優先しベターな商品だけを販売していたら、相互扶助の考えが力を発揮しずらくなり様々なリスクに備えることが出来なくなるのではないでしょうか。

 当事務所では「保険業法に則り、相互扶助の考えを忘れず、互いに成長できるよう」ベストな商品を適正にセールスし続けます。

 今後も、お客様のニーズに合わせたより良い保険商品をご案内できるように、東京海上日動火災保険株式会社、三井住友海上火災保険株式会社、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社、共栄火災海上保険株式会社、東京海上日動あんしん生命保険株式会社、三井住友海上あいおい生命保険株式会社、メットライフ生命保険株式会社の保険商品「損害保険4社・生命保険3社」を取り扱い、その他保険会社の商品知識をアンテナ高く収集し、お客様、保険会社、地域と手を取り合い活動してまいります。


代表取締役社長 大川 健士

Copyright(c) 2021 KAZUSA insurance office Limited Liability Company All Rights Reserved. http://www.kazusahoken.com